2018年7月22日(日) 21:55 JST

(信汰楼 Lite) 製品情報2

「購入前に質問が・・・」


質問.どんな電話回線でもFAXが送れるの。
回答:PHS・携帯電話と、回線契約内容にもよりますがFAXを送る事や
    受ける事ができます。
    アナログ回線、ISDN回線、ADSL回線、光回線で使用が可能です。
    ただし、回線の契約内容を確認してご使用ください。
    ISDN回線では、接続するTAにご注意ください。
    ・機種によりケーブルを差すポートが、FAX非対応の場合もあります。
    ADSL回線では、契約内容がタイプ2の場合はIP電話をご利用の方の
    みご使用になれます。
    PHS・携帯電話回線でのFAX送受信は、現在では一部の契約を除き
    出来ません。


質問.家はIP電話なんだけど使えますか。
回答:はい。ご使用できます。
     ただし、契約会社によっては上手く送れないも場合あります。
     購入前、ご使用前に回線契約会社でご確認ください。


質問.使うには、何が必要なの。
回答:そうですね、今お使いパソコン(信汰楼Liteの対応OSに適合の物)と
     FAXモデムです。
     お使いのパソコンにモデムが内蔵されていれば必要はありませんが、
     できれば推奨モデムのご使用をお勧めします。
    (機種により取り付け出来ない場合を除く)
   ・Windows2000以上が動くパソコン
   ・お持ちのFAXモデムまたは、推奨するFAXモデム
   ・電話回線
   ・信汰楼 Lite


質問.FAXモデムって、どんなの。
回答:FAXモデムと言うのは、パソコンでFAXの送信・受信とインターネット
     に接続ができるモデムです。
     また、モデムにも種類が有り以下のタイプに分かれます。
     ・外付けFAXモデム・・・RS-232Cタイプ、USBタイプ
     ・内蔵モデム・・・パソコン本体に付いている物(ノートパソコン等)、
              パソコン本体に後から、パーツとして追加するタイプ
     ・カードモデム・・・ノートパソコンのカードスロットに差し込んで使用
     する現在では、カードモデムは殆んど見られません。安定してお使
     い頂くには外付けモデムをお勧めします。


←前の記事 次の記事→