2018年4月22日(日) 19:05 JST

信汰楼Twin V2.1 発売開始

Windows8/8.1対応の信汰楼V2.1が発売となりました。 トライアル版のお申込みも受付けております。

信汰楼TWIN V2.1のご案内

信汰楼LAN 64bitOS対応について

信汰楼LAN の64bitOS対応につきまして 信汰楼LAN V1.1 より対応させていただきます。
信汰楼LAN V1.1の構成は LAN-Operation V1.1 + LAN-Station V1.0 (V1.0.0.7以降)となります。
(LAN-Operation V1.1 は 32bitOS用と64bitOS用を同時に提供しております。)
LAN-Station は 信汰楼LAN V1.0 と共用です。
LAN-Operation V1.0 と V1.1 はネットワーク上で共存可能ですが、同じバージョンをご使用いただくことをお薦めします。
Office64bit版など、64bitアプリケーションからは接続できません。

評価版につきましては V1.1のみの提供となります。(受付中) お申込みはこちらから
V1.0 の評価版をご希望の方は、メールにてお問合せください。

 

トライアル版のご案内

次の製品につきましては、評価用トライアル版をご用意しております。

是非お試しください。

信汰楼 TWIN2

信汰楼Twin2 (信汰楼 Twin Ver2.0)
信汰楼Twin が64bitOS(Windows7/WindowsServer2008R2)でも使えるようになりました。

Office64bit版など64bitアプリケーションからの接続はできません。
 

信汰楼TWIN2のご案内

FAXソフトとは

FAXソフトとは

信汰楼 TWIN

新しい『異文書同報FAX』です。
Windows XP/VISTA/7/Server OSに対応、また操作性も向上して使いやすくなりました。
 

Ver 1.0 は32bitOS専用 となります。
Ver 2.0 は 32bitOS、64bitOSでご使用いただけます。

Windows 8 、Windows 8.1 ではご使用いただけません。

信汰楼TWINのご案内

信汰楼 LITE(販売終了)

パソコンが不慣れな方でも簡単に扱える「信汰楼シリーズ」のFAXソフトです。
パーソナルFAXソフトです。

信汰楼Liteのご案内

信乃助 異文書同報FAX Ver5.0 (販売終了)

こちらは販売を終了いたしました。

信乃助異文書同報FAXV5.0のご案内

信乃助 異文書同報FAX Ver4.5

送信先毎に内容の異なる文書を一度に送信。
Microsoft社製Access、Excel等と連携して、大幅なコスト削減を実現します。

信乃助異文書同報FAXV4.5のご案内

信乃助 異文書LAN Server2003 (Ver4.6)

『信乃助 異文書LAN』のWindows Server 2003用版です。
※異文書LAN V4.6 はこちらの「異文書LAN Server 2003」になります。

信乃助異文書LANServer2003(V4.6)のご案内